2012年 02月 29日

移民局へ行きました。

毎回いかにも不味そうな日本食もどきの紹介ばかりしてるのも余りに芸がありませんので、今回は少しリマの話でもしてみようかと思います。

今日のことです。ビザ更新手続のため日本の入国管理局にあたる移民局へ行ってきました。私は自動車を持ってません。ですから、時どきタクシーに乗ることもありますが、移動にはなるべくバスを使うようにしています。

e0059951_7564266.jpg


リマでは今でも年代物のボンネットバスが現役で走ってます。近代的なビルの間をゆらゆらと縫って走るその姿はまるで幻影のようです。バス料金はだいたい日本でいうところの100円玉をひとつ払うような感じです。運賃はバスの中に必ず一人いる車掌によって徴収されます。混んだ車内でどれだけ隅の座席に隠れていようと目ざとく私を見付け出して運賃を徴収していきます。

e0059951_757622.jpg


バスの車内では運転手が自分の好みの音楽を大音量で鳴らしていたりします。大抵は、軽快で少し狂おしいリズムのサルサだったりするんですが、そんな気ままさも、私のバスが好きな理由の一つです。第一の理由は、もちろんタクシー代がもったいないからです。以前のバスは自分の好きな場所で乗降できましたが、最近では、良く分かりませんが一応「バス停」と指定されている場所でしか乗降が出来なくなってしまい、バスの使い勝手が悪くなり、その分気ままさが低減しました。

e0059951_7571955.jpg


どこの国でも同じだと思いますが、役所の手続きほど疲れるものはありません。もちろんペルーも同様です。しかし悪いことに、ここペルーでは、マニュアル化している筈の手続きに、担当者の主観や個性が入り込むことが往々にしてあるものですから、一週間で済むはずの手続きが、すったもんだしたあげく一ヶ月かかってしまうことが良くあり、そういうことに腹を立てていたらペルーや他のラテン国家には住めないです。

e0059951_7573138.jpg


移民局の周辺にはコピー屋、旅行代理店等、手続きをする旅行者や移住者に必要な店が集結しています。そして、それら店舗の外では、ボールペンの束を握り締めパスポートケースを小脇に抱えたおばちゃんが客を争って走り回り、また、それら商品を地べたに並べたおっさんが出入口の周辺を陣取っています。いかにもたくましい姿ですが、こういう人達がいったいどうやってただでさえ物価の高いリマで生計を維持しているのか、私には不思議でなりません。この摩訶不思議さについては折に触れて書いてみたいと思います。

今回も「何を作って食べたか」と何の変りない「何処へ行ったか」を書いただけの、相変わらずどうでも良い話でした。
[PR]

# by mollendo | 2012-02-29 07:28
2011年 02月 10日

きゅうちゃん漬け

日系スーパーで買った胡瓜できゅうちゃん漬けを作ってみることにしました。レシピは日本で試行錯誤を繰り返した結果(笑)たどり着いたものをペルーで手に入る食材でアレンジしました。ゆっくりやると2日はかかってしまうと思いますので、私の様な余程の暇人じゃない人には敷居が高いかも知れません(笑)。

e0059951_1531620.jpg


□材料

胡瓜:1kg

<つけ汁>
醤油:1カップ
みりん:1.5カップ
酢:1/4カップ
鷹の爪:少々
生姜:少々

しかし、上記の食材を揃えようとするとペルーではかなりコストがかかってしまいます。例えば、みりんなどは500ml入のペットボトルで売られているものが600円近くします。たかが九ちゃん漬けに余分な出費をしたくありません。ということで、以下の材料を準備しました。全て自宅にあるものです。

□材料(ペルーバージョン)

胡瓜:1kg

<つけ汁>
醤油:1カップ
水:1.5カップ
砂糖:大さじ2~3(好みで調整)
レッドペッパー:少々
味の素:少々
ビネガー:1/4カップ

*水の代わりに安物の白ワインを使うほうが良いと思います。

e0059951_154856.jpg


□作り方

1) 湯が沸騰したら火を止め長いままの胡瓜を入れる
2) 湯が冷めたら胡瓜をザルに開け新たに沸騰させた湯に胡瓜を入れる
3) 2の作業を3回繰り返す
4) 胡瓜を好みの薄さに切り水分を搾る(注意)搾りが足りないと胡瓜が水臭くなります。
5) 漬け汁を鍋で沸かし火を止める
6) 切って良く搾った胡瓜を5に入れる
7) 漬け汁が冷めたら胡瓜をザルに開ける。冷めたつけ汁を再び沸騰させ胡瓜を入れる
8) 7の作業を3回繰り返す

胡瓜が冷めたら完成です。

e0059951_225198.jpg


<注意>

(7)の作業で漬け汁を捨ててしまわない様に注意して下さい。私は以前、うっかり流しに捨ててしまい泣きそうになりました。

(3)の作業に関して、回数は胡瓜の太さに合わせて調整して下さい。私は今回、5回繰り返しました。

きゅうちゃん漬けはペルーで手に入る材料のみを使っても(醤油除く)、十分美味しく出来上がります。いつも役に立たない情報ばかり載せておりますので、今回はちょっと頑張って、少しは役に立ちそうな話をしてみました。

ここも参考になります。
http://cookpad.com/recipe/274477
http://www.geocities.jp/shinmai77/urawaza/a_recipe/index.htm
[PR]

# by mollendo | 2011-02-10 02:00 | 料理
2011年 01月 29日

タンドリーチキン

タンドリーチキンを作ってみました。スパイス類とカレー粉は過去にチキンカレーを作ったときのものをそのまま使用しました。すでに賞味期限が切れてますが、生ものじゃあるまいし、まったく気にしません。鶏肉とヨーグルトのみ近所のスーパーで買いました。

e0059951_8253755.jpg


前日から仕込みを初めて、途中まではとても良い感じで出来上がりが楽しみだったのだけれど、実際に食べて見ると期待ほどではありませんでした。完全に失敗です。

e0059951_8255619.jpg


バターライスの代わりに付け合わせた温野菜のサラダは自炊の定番です。暇なときに大量に作って冷蔵庫に保存。そのままサラダとして食べても良し、スープの具にするのも良し、オムレツに入れたりもします。こうやって、なるべく野菜を取り入れるようにしています。
[PR]

# by mollendo | 2011-01-29 08:27
2011年 01月 22日

ラーメン二郎(もどき)

インスタントラーメンでラーメン二郎(もどき&肉なし)を作ってみました。

使用するラーメンは前回の記事で紹介した豚骨ラーメンです。まず、出来るだけガッツリ系に近づけたいので、味を濃くするため水は少なめにし、スープには醤油とラードを加えます。これで、濃厚な豚骨醤油スープになります(笑)。

インスタント麺そのままなのがかなりいただけないですが、茹でた多めの野菜をなるべく高く盛りつけてにんにくを投入すればラーメン二郎(もどき)の完成です。お試し下さい(笑)。

e0059951_732468.jpg

[PR]

# by mollendo | 2011-01-22 07:34 | ラーメン
2011年 01月 08日

豚骨ラーメンに挑戦

私の地元三重県には2件お薦め豚骨ラーメン店があります。津市の「博多一丁」と四日市市の「なみへい」、他にも良い店はありますが、この2店が三重における双璧でしょう。ラーメン不毛の地である三重県に本場の味を知らしめた両店の功績はとても大きいと思います。そこで私も、博多の味をここリマで再現してみせようじゃないかと意気込んでみることにしました。三重県人なんですけどね。

e0059951_657757.jpg


結果が今ひとつだったので材料と作り方の詳細は割愛しますが、現時点での推論として、材料のゲンコツが原因のひとつになっているのではないか、自分の腕を棚にあげて、そう考えてます。豚の品種、環境、飼料等が豚の骨にまでどう影響を与えるのか私には分かりませんが、例えば、牛肉の味が、穀物で育った牛と牧草で育った牛とでは違うようですし、食べ物の影響は、肉よりはむしろ骨髄により強く凝縮されるはずです。市場で買ったゲンコツの豚がどんな環境でなにを食らって育ったのかはちょっと想像したくありません。

さて、不味い自作ラーメンを食べた翌日、口直しのために、近所の和食材スーパーでインスタントの豚骨ラーメンを購入しました。香港製です。値段はおよそ100円と手頃であります。袋にはちゃんと「九州豬骨濃湯麺」と書いてあります。自家製麺が残ってますので、今回はスープのみを利用します。トッピングには叉焼とネギ、やはり和食材スーパーで購入した紅生姜。

e0059951_6573843.jpg


e0059951_6575910.jpg


そして、味のアクセント付けに投入したのが自家製マー油です。作り方は簡単。ラーメンの他にも色々と使い回しが出来そうです。主役となる材料は炭化したにんにくですが、同じように炭化させた白葱や生姜を加えても良いようです。私が参考にしたサイトではサラダ油を使ってましたけど、ラードの方が出来が良くなると思います。以下、そのサイトです。

http://razza.naganoblog.jp/e76710.html

e0059951_6574913.jpg


先にも書きましたが、今回の豚骨ラーメンは旨みどころか拙劣さのみが際立った散々たる結果となりました。「コラーゲンたっぷり濃厚豚骨ラーメン」を目指したつもりなんですけど、出来上がった代物は、「異臭漂うドロドロ系豚骨ラーメンもどき」です。次回のラーメンは、豚ガラと豚頭でチャレンジしてみます。それにしても、ガス代がもったいなすぎます。
[PR]

# by mollendo | 2011-01-08 07:02
2011年 01月 02日

平成23年元旦

明けましておめでとうございます。今年は中華麺で元旦を祝ってみた!

世界が平和でありますように…

平成23年元旦

e0059951_146587.jpg

[PR]

# by mollendo | 2011-01-02 01:46
2011年 01月 01日

醤油ラーメンもどきに挑戦

こんにちは。

昨日より一晩寝かせた麺は熟成して良い感じに出来上がってます。麺の次はスープです。昨日の午後より仕込みを開始しました。今回は面倒だったので近くのスーパーで手に入る材料のみを使用してます。次に備え基準となる値が欲しいので材料は出来るだけ少なくしました。かなり本気です(笑)。

鶏ガラ(1羽分)
鶏の腿(2本)
玉ねぎ(1個)
にんじん(1本)
ネギ(数本)

上記材料を夜を挟んで合計約8時間煮込みました。スッキリしているのだけれども旨みはしっかりと出ている淡麗系のスープを目指してみます。魚介の風味も欲しいのですが、我が家に煮干やかつお節はありませんので、粉末だしを水で割ったもので代用することにしました。具は、ネギ、チャーシュー、煮玉子です。

e0059951_5462634.jpg


完成したラーメンを早速食べてみます。

まず、雑味が感じられスッキリしてません。雑味があってもそれを上回る旨みさえあればその雑味もラーメンの風味となると思うのですが、このラーメンからそのような旨みを感じることが出来ません。早い話、あまり美味しくありませんでした。

e0059951_5464053.jpg


ところで、いやらしい広告を全て削除したついでに、弊ブログに張ってある数少ないリンクを確認してみましたところ、親サイトである「モジェンドのページ」がいつのまにか消滅していました。そのサイトを置いていた無料サーバーのサービス停止によるものです。ブログやSNS全盛の今、個人サイトを置く簡易的な無料サーバーの需要があまりないのでしょう。時代の変遷を感じさせます。

次回は「コラーゲンたっぷり濃厚系豚骨スープ」に挑戦します。
[PR]

# by mollendo | 2011-01-01 05:54
2010年 12月 31日

自家製麺もどきに挑戦

こんにちは。

クリスマスを無事にやり過ごしそして今年も残すところ明日のみとなり、私はと言えば、呑気にラーメンを作ってます。早くもラーメン禁断症状が現れてきたようです。日本では苦労をすることなくいとも簡単に美味しいラーメンを頂くことが出来ますので、ラーメンを自作することは滅多にありませんが、それでも気が向くと自家製麺に挑戦したりすることもありました。

今では大体の要領は分かってますので、リマでも上手に麺を自作できそうなのですが、中華麺を作る上で必要不可欠なかん水(粉末)だけは、ラーメン禁断症状を患うのを見越して日本より持参しました。全くの用意周到さです。これを普段の生活や仕事に活かすことが出来れば色んなことで挫折をせずに済んだはずです。

e0059951_7212251.jpg


まずは中華麺です。過去に幾度と無く経験したリマでの失敗を踏まえ、今回は加水率を低めにしました。「加水率」なんていう専門用語を用いるといかにも研鑽をつんでいるかのようですが、私の場合はただ日々訪問するラーメンブログからその用語を拝借しているだけで、加水率何パーセント、などと計算づくで中華麺を作っている訳ではありません。リマの滞在先には量りがありませんので、分量も適当でやってます。

e0059951_7214088.jpg


さて、出来上がりの麺ですが、まだ試食はしてません。1.5mmのカッター(パスタマシン)で基準の太さの麺と、少し細めの麺の2種類をつくりました。これを書いてる今、スープとチャーシューの仕込みをしているところなので、明日のお昼には頂くことができるのではないかと思います。

e0059951_7215519.jpg


久しぶりに開いたこのブログ、放置してある間にいやらしい広告で満載になってました。まずはそれらを全て削除して、リマにいる間だけでも更新を心掛けます。更新をもって私の生存確認として下さい。明日は出来上がったラーメンの報告が出来ると思います。

追伸:

公序良俗に反する宣伝を削除中、友人の方から頂いた心温まるいくつかのコメントもうっかりと削除してしまいました。申し訳ございません…
[PR]

# by mollendo | 2010-12-31 07:27 | 料理
2009年 07月 01日

ラーメン食べてます。

ネタがありませんので。。。
帰国してから食べたラーメンの画像を結合させてみました(笑)。



e0059951_8485215.jpg
[PR]

# by mollendo | 2009-07-01 08:49 | ラーメン
2009年 06月 22日

チキンカレー

本格(?)インド風(?)チキンカレーを作ってみることにしました。全くの暇人ですね(笑)。そしてまた、多分、根っから卑しい人間なのでしょう、ぽっかりと時間が空くと、何かを作って食べたくなります。

もちろん、それが美味しくて誰からも喜ばれるものならば、それはそれで尊いことだと思いますが、顰蹙をかうことも多いから、全く困ったものです。今回のカレーも、顰蹙のひとつかも知れません。早速、ネットのレシピをざっと参考にして、以下の香辛料とハーブを近所のスーパーで仕入れてきました。

シナモン
ブラックペッパー
クミン
クローブ
コリアンダー
セージ
タイム
月桂樹の葉
ロコト
Aji Panca
(アヒパンカといいます。ぺルーのレッドペッパーみたい)
SBのカレー粉

以上、ちょっと変わったものには「ロコト」(写真3)というものがあります。これは、ピーマンに似たぺルー原産の唐辛子です。多分ぺルー以外の国にもあると思います。中に肉を詰めて食べたりもします。写真に写っているSBのカレー粉は我がアジト近くにある日本食材店で買ったものです。因に値段、およそですが、500円もします。確かに高いですけど、日本風カレーの風味も欲しいので、今後有効に活用するつもりで思い切って購入しました。他の香辛料はそれぞれ100円位です。

完成したカレーはその日の夕食となりましたが、なぜジャガイモが入ってない?辛すぎる!等、散々文句を言われながらも平らげて頂きましたので、おおむね好評だったのではないかと思います。

*ジャガイモについては「むしろ入ってない方が本格的なのだ」と抵抗しました。

e0059951_18442298.jpg


e0059951_1902796.jpg


e0059951_1904821.jpg

[PR]

# by mollendo | 2009-06-22 19:04 | 料理