モジェンドのページ(別宅)

mollendo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:チリ料理( 1 )


2008年 08月 11日

Paila Marina

こんにちは

チリにやってきてやがて3ヶ月が経ちます。もうそろそろ現地の食事に慣れても良さそうな頃なのですが、慣れるどころか、食事時になると以前にも増して憂鬱になってきます。

「あれ?チリに来たばかりの頃の記事に、『中華が旨い』と書いてなかった?』

と思われた方、申し訳ございません。それは筆者の大きな錯覚であったと遅ればせながら気が付きました。後に、某中華料理屋で担々麺にも出会いましたが(いずれ書きます)、再び食べたくなる味ではありませんでした。残念です。

しかし、チリにも、僅かですが旨いものはあります。そのひとつがパイラ・マリーナという魚貝のスープ。土鍋のなかでぐらぐらと煮立った状態で出てきます。具は、ハマグリ、カラス貝(ムール貝?)、タコ、その他大小の貝がゴロゴロ、そして、具で盛り上がったところにもられたウニ。スープのなかでゆで上がってしまわない様、フォークで丁寧にすくいながら味わいます。

味はシンプルこの上ないです。ペルーの魚貝スープの様に香辛料が投入されてない分、さっぱりとしており、非常に食べ易い。もちろん、そのまま食べても旨いのですが、現地ではレモン汁をしぼって食べるのが流儀の様です。

値段は3500ペソ、邦貨でおよそ700円。量は少なめです。

e0059951_852017.jpg

[PR]

by mollendo | 2008-08-11 08:05 | チリ料理