モジェンドのページ(別宅)

mollendo.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 25日

ランチョンミート

以前から食べてみたかったもの。ランチョンミート。

日本では沖縄で多く消費される。
スパムメールの語源となった。

等の知識しか持ち合わせていない筆者です。ペルーでは、ここリマのスーパーマーケットで中国製のものを時おり見かけることがあったのですが、以前チリで購入したコンビーフのとてつもない不味さに驚いたことがあったので、購入は見送っておりました。

しかし先日、リマ市内の輸入食品店へ言ったとき、やはり中国製ですが日本語で「ポークランチョンミート」という表示があるランチョンミートを発見。どうしようか迷いましたが、その日本語表示に引かれて買ってしまいました。そして、家に帰って薄くスライスしたものをフライパンで炒めて試食してみました。

さて味ですが。

まずぅ・・・。

なんと言いますか、独特の癖があります。ネットで調べてみると、定番のブランドがあるらしいですから、筆者が買ったランチョンミートが特別なのでしょうか。

e0059951_4174944.jpg

[PR]

by mollendo | 2006-01-25 04:21 | 食料品
2006年 01月 24日

酢豚

全体的に味が濃すぎました。
いまいち。

e0059951_23462463.jpg


今日の中華料理もどきでした・・・。
[PR]

by mollendo | 2006-01-24 23:48 | 料理
2006年 01月 17日

サバの味噌煮

ちらし寿司の翌日に作りました。

何の変哲もない家庭で作るサバの味噌煮ですが、ペルーで食べるとひときわ美味しく感じられます。こんなことを書くと、普段からろくなものしか食べてないのがバレバレです。

e0059951_1261024.jpg

[PR]

by mollendo | 2006-01-17 01:26 | 料理
2006年 01月 12日

しめ鯖

こんにちは。ご無沙汰しております。

先週末、市場にて新鮮な鯖を購入しました。型の良い鯖を5匹。おかげで鯖だらけの3日間でした。

まずは、自宅に持ち帰った鯖を三枚におろします。サバは中骨もあり下処理が面倒ですが、食い意地のみ発達している筆者はめげずに頑張ります。「鯖の生き腐れ」と言われる程ですから、手早く処理を終わらせたかったところですが、温かい手でいじくりまわしましたので身が痛んでしまったかも知れません。最後に、おろした身を塩鯖に。身をラップにつつみ冷蔵庫へ、一部は冷凍庫で保存。

最初に作ったものは、初めから頭にあったちらし寿司です。酢飯に椎茸、ニンジン、キュウリを混ぜ込んだ本格的なものです(笑)。椎茸とニンジンは、砂糖と醤油を加えた椎茸の戻し汁にてしばらく煮てから冷ましました。酢飯にのせる具は錦糸卵、しめ鯖、鯖の塩焼き(のほぐし身)です。

e0059951_6182083.jpg


以下の写真、余った酢飯としめ鯖で作った「握り鮨もどき」です。

e0059951_6191325.jpg

[PR]

by mollendo | 2006-01-12 06:35 | 料理