モジェンドのページ(別宅)

mollendo.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 26日

上海楼

昨日も行ってきました(笑)。回鍋肉と海老炒飯を食べましたが、回鍋肉は前回食べたものよりも脂っこく感じました。魚のすり身等、他にも気になるメニューがあります。フカヒレスープが1800ペソ(300円)でメニューに出ていたので、すかさず注文しましたが、あいにくフカヒレを切らしているとのことでした。

上海楼は、ご夫婦による経営です。お二人のやりとりを見ていると、息の合ったユーモラスなかけあいが、まるで夫婦漫才のようで、そのおしどり夫婦ぶりに、とても心が和みます。増々繁盛して欲しい店だと思います。

Av. Arturo Prat 3012
Tel: 766883

e0059951_0383880.jpg


e0059951_039163.jpg


e0059951_041527.jpg

[PR]

by mollendo | 2009-03-26 00:41
2009年 03月 24日

お久しぶりです。

こんにちは。

長らく更新をしていない間、例によって色んな場所で食事をしましたが、以前に比べて行く場所が限られてくるようになってきました。最初旨いと思った店でも、繰り返していくうちにあらが見えてきて足が遠のいてしまうこともありましたし、イキケで暮らし始めた頃のような冒険心がなくなり、勝手知ったる店で無難に済ませてしまうことも多くなった、というのが理由のようです。

そうやってマンネリ化しつつある筆者の食生活なんですが、そんななかで最近になって開拓した店を二件ご紹介します。

一件目は、存在だけは知っていたが、そこにレストランがあるとは知らずにいた場所です。太平洋に突き出た半島の先端にその場所はあります。クラブ・ナウティコというヨットクラブ、レストランはその二階にあります。店名も同様に、クラブ・ナウティコと言います。

e0059951_771983.jpg


ロケーションは最高です。半島の先端にありますから、海沿いのテラスに席をとれば、イキケの海岸線を一望しながらの食事が出来ます。店員の教育も行き届いている様で、とても親切に対応をしてくれます。

e0059951_791059.jpg


シーフードレストランなので、本来ならば魚介料理を頼むべきなのでしょうが、これまで魚料理で良い思いをしたことがないので、肉料理を頼みました。しかし、現地在住日本人からの評判を聞きつけた上で行った店だったので、魚介料理に挑戦するべきだったと少し後悔しています。

e0059951_793011.jpg


二件目、次に開拓した店は、上海楼という中華料理屋です。ここは、開店したばかりであり、店の前を普段から良く通りかかっていたので気になっておりましたが、中華ならば行きつけの店がありますので、あえて冒険はせずにいました。しかし、ものは試しにと行ってみたのが、今から二週間位前のことです。

まず、味云々の前にとても驚いたことがあります。その店の店主は、なんと日本語を少し話すのです。東京でしばらく働いていたことがあるのだとか。反対に、スペイン語は全く話せません。チリにやって来て三ヶ月しか経たないそうですが、それでも立派に商いをやっておられるのだから大したものです。

辛いものが食べたい、と言った筆者に、すすめてくれたのは回鍋肉。まだチリに毒されていない、本物の中華に極めて近い味でした。一緒に頼んだ炒飯も同様です。後日、青椒肉絲、豚肉、椎茸、竹の子の炒め物、また、焼きそばも試してみましたけど、未だチリ人の味覚に迎合していない純粋な味で、どれもが素晴らしかったです。

店主にとってはお気の毒ですが、彼にはこのままスペイン語を話せずいてもらい、チリ人の嗜好に気がつかないまま、日本人のために旨い中華料理をつくり続けて欲しいものです。料理の写真は後日掲載します。

これからご旅行等で来られる方のために、場所は、Playa Bravaの正面辺り。にぎやかな飲み屋が集まっている地帯です。中国風の店舗なのですぐに分かります。実は住所を控えるのを忘れてます。料理の写真とともに、後日掲載します。

--

Club Náutico
Los Rieles 110
Tel: 43-2896
[PR]

by mollendo | 2009-03-24 06:59