モジェンドのページ(別宅)

mollendo.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 27日

一人キムチ鍋

リマは季節が変わり、先日は早くもマフラーを巻いている人を見かけました。北方の国出身の私はというと、そんな大袈裟なと冷ややかな目で見てしまいます。でも、それはやっぱり理にかなっているようで、この嫌らしい冷えた湿気のなか首を温めることで、気管支の弱い人が、喉を壊してしまわないようにするための知恵なんでしょう。冬になると冷えた飲み物(ビール含む)を飲まなくなる人がいるのも同じ理由です。

マフラーはおろか、自宅では夜も半袖で、ギンギンに冷えたビールを毎夜飲んでいる私は早速喉をやられてます。病気でないことは分かってますので、半袖も冷えたビールも止める気は毛頭ありませんが。逆に、そんな私が、ぺルー人から冷ややかな目で見られているのだろうと思います。

e0059951_23335114.jpg


さて、ずいぶんと涼しくなってきたリマなんですが、そろそろ鍋のうまい季節がやってきました。一緒に鍋を囲む仲間のいない私は、当然、侘しく一人鍋です。昨夜は、先日日本食材スーパーで入手したキムチの素をつかった一人キムチ鍋をつくりました。豚バラ肉がありませんので、材料は白菜、ニラ、もやし等、野菜中心です。土鍋は料理用の鍋で代用します。最後は、残ったスープに溶き卵をいれて雑炊にしました。

e0059951_23341996.jpg


話をリマの気候に戻します。リマの冬は、日中でさえもほとんど太陽が出ませんので、ひと言で言って、陰気です。加えて、足下から立ち上ってくるような冷たく湿った空気があります。しかし、首にマフラーをまくように、少しの工夫でとても快適に過ごせることもまた事実です。日本だとこうはいきません。寒いときはひたすら寒いだけですね。やはりリマは、リマだけでなくこの地方のぺルーは、湯加減がとてもよろしいようです。
[PR]

by mollendo | 2009-05-27 23:47 | 料理
2009年 05月 25日

がんもどき

のこりものの豆腐でがんもどきを作ってみました。野菜がほとんどありませんでしたので、有り合わせの人参とキャベツを具にしました。豆腐は裏ごしをする方が良いと思いますが、面倒なので、手でつぶしてハンバーグのように野菜と練り合わせました。

出来上がったがんもどき、まるでたこ焼きです。表面はカリカリに揚がりすぎてしかも焦げてます。もちろん腕が悪いせいですが、手を抜いたのも悪かったのかも知れません。しかしそれを逆手に取って、具をたこ焼き風にしソースと青のりを振りかければ、がんもどきの新境地が開けそうです。

e0059951_2543918.jpg

[PR]

by mollendo | 2009-05-25 02:56 | 料理
2009年 05月 24日

NISSIN CHOW MEIN

こんにちは。ぺルーに帰ってきました。

e0059951_6424046.jpg


久しぶりに行った地元スーパーのWongで見つけました。北米で展開されてるらしい日清の即席焼きそば(NISSIN CHOW MEIN)です。当然、迷わずに購入しました。味は、海老入り、野菜入り等、色々とありどれも美味そうに感じられ悩ましいところですが、今回選んだのは、ナッツ入りタイ風焼きそば(THAI PEANUT FLAVOR)です。良く分かりませんが、もの凄く期待できそうです。

次に、精肉コーナーで衝撃の商品を見つけました。それはなんと、和牛です。Kobe Beefだそうです。もちろん霜降りです。うまそうですが、値段もそれなりです。現地通貨でキロ457ソレス、日本円で約1万5千円です。津の朝日屋へ行けば、松坂牛の新鮮なまあまあ良いのでさえ、キロ7千円で買えるというのに、倍以上の値段が付けられてます。もちろん、試してみたい気持ちもあるんですが、たとえ100グラム単位で売ってくれたとしても、ちょっと手が出ない値段です。

e0059951_6462922.jpg


さて、家に帰って、Wongで手に入れた焼きそばを試してみます。筆者は最初、器に注いだ熱湯を湯切り口から捨てる従来からあるタイプのものだと思っていたのですが、そうではなくて、器に水を注ぎ電子レンジで調理するタイプのものでした。肝心の味はどうかというと、特に美味くはないですが、ぺルーの食事に飽きたときに食べるには、値段(約200円)も手頃ですし、ちょうど良いのではないかと思います。

e0059951_6472884.jpg


e0059951_6482163.jpg

[PR]

by mollendo | 2009-05-24 06:52 | 食料品
2009年 05月 13日

ホテル併設のレストラン

イキケでおそらく一番高級と思われるイタリア料理店へ散財覚悟で行きました。もっとも、「一番高級」といっても、事前に下調べをしましたので、単身赴任風情の筆者でも少々無理をすれば行ける店だというのは最初から分かってました。

本当はトマトソース仕立てのスパゲティーを食べようと思っていたのですけど、たまには変わったものをと思い、「海鮮とウニクリームのスパゲティー」を頼んでみることにしました。

e0059951_1433961.jpg


過剰な期待はしてませんでしたが、ショッピングモール内のフードコートで出されるつくり置きのミートソーススパゲティの方が美味しいというのはどういうことなんでしょうか。これで1000円以上するのですから全くの反則ですよ。

この店はテラド・ホテルという五つ星ホテルの一階にあります。五つ星ホテルなど筆者には死ぬまで縁がないような場所かも知れませんが、フロントで値段だけ聞いてみました。シングルルームでおよそ100ドル。200ドル以上するんじゃないかと想像していたので以外と安く感じましたが、それでも高いですね。

レストランでは一応、そんな五つ星ホテルの雰囲気を味わうことができます。給仕のサービスは折り目正しく、テーブルから見える眺めはとても良いです。

e0059951_143244.jpg


イキケでの暮らしもそろそろ終わりに近づいてきました。もう食事に困ることはないでしょうが、こんなどうしようない食事でも、懐かしく思い出されるときが来るのだろうと思います。もっとも、この国の食事のまずさはそんな情緒的なものではありませんが。

--

Casa Blanca 
Los rieles 126 
488000 

TERRADO HOTELES
http://www.terrado.cl/prontus_terrado/site/edic/base/port/inicio.html
[PR]

by mollendo | 2009-05-13 01:45